Event is FINISHED

縄文時代を考える(オンラインオータムセミナー・全4回)

Description
  • 講師:山田 康弘(東京都立大学教授)
  • 会場:Zoomウェビナー
  • 開催日:2020年11月10日(火)、11月17日(火)、12月1日(火)、12月8日(火)
  • 時間:15:30-17:00
  • 参加費:11,880円(消費税込み)
  • 定員:100名(要申込み)(お申込者数に応じて定員を拡大することがあります)
講義概要
現在、縄文時代・文化に対する関心が高まっています。その広がりは学術的な範囲を超えて、アートやアパレルなど様々なものが展開しています。しかしながら、本当に縄文時代・文化を考えるのならば、やはり学術的な基礎を学んでおくことが必要でしょう。この講座は初心者の方を中心に、縄文時代をどのように考えていけばよいのか、お話しするものです。
縄文時代・文化を考えるためには、四つの要素を捉えることが必要です。それは、1)居住形態・2)生業形態・3)社会構造・4)精神文化です。また、これとともに縄文時代という概念がどのようにできてきたのか、という学史的な視点も必要となります。
この講座では、縄文時代の枠組みがどのように作られてきたのかという点を概観した後、縄文時代の生業形態、居住形態・社会構造、精神文化をそれぞれ取り上げることによって、縄文時代・文化を通覧したいと思います。

第1回 11/10(火)15:30-17:00
縄文時代の枠組みを考える

第2回 11/17(火)15:30-17:00
縄文時代の生業を考える

第3回 12/1(火)15:30-17:00
縄文時代の社会を考える

第4回 12/8(火)15:30-17:00
縄文時代の死生観を考える

講師プロフィール
山田 康弘(東京都立大学教授)
東京生まれ。博士(文学、総合研究大学院大学)。専門分野は日本の縄文時代を中心とした先史学。考古学と人類学を合わせた学際的な研究を行っている。近著に『縄文時代の歴史』(講談社現代新書)がある。

申込方法
・申込方法:右上の「チケットを申し込む」ボタンよりお申し込みください。
・申込締切:2020年11月9日(月)13:00 ※定員に達した場合、左記を待たずに締め切る場合があります。
・お申し込み前に、「ご受講にあたって」を必ずお読みください。

必ずお読みください
・本講座は、オンライン(Zoom)で実施いたします。
・受講をご希望の方は、Zoomのテストミーティングを行い、「ご受講にあたって」をお読みの上、お申込み手続きを行ってください。
・お申し込み後、Peatixからメールにて、ご受講のための「視聴ページへのリンク」をお送りいたします。
・当日はメール内の「イベント視聴ページへ移動」をクリックして「視聴URL・パスコード」​をご確認のうえ、ご参加ください。「視聴URL・パスコード」​はメールで送信されません。
・ご不明な点や当日何か不具合がございましたら、「ご受講にあたって」をご参照いただき、メール(ext-online@list.waseda.jp)にてお問い合わせください。​
※メールでお問い合わせの際は、お名前と講座名を必ず明記いただきますようお願いします。
※当日は、新型コロナの影響拡大に伴い、限られたスタッフで対応しております。​お電話でのお問い合わせはお控えいただきますようお願いします。​
・当センターではPCやスマートフォン等の操作、環境設定、Zoomのクライアントソフトのインストール等に関するサポートはいたしかねます。ZoomのFAQページなどをご参照の上、ご自身で設定してください。
・キャンセルする場合は、講座開講前日(前日が土、日、祝日、休業日の場合は直前の平日)13:00までにPeatixにてキャンセル手続きを行ってください。キャンセルの手続きは「キャンセルを依頼する」をご確認ください。電話および窓口でのキャンセル手続きはお受けしておりません。
・当日、休講となった場合は、12月22日(火)に補講授業を行います。

・講座の視聴URL、パスコードを第三者と共有することは固くお断りいたします。
Nov 10 - Dec 8, 2020
[ Tue ] - [ Tue ]
3:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
縄文時代を考える(オンラインオータムセミナー・全4回)(消費税込み) SOLD OUT ¥11,880
Organizer
早稲田大学 エクステンションセンター
3,086 Followers

[PR] Recommended information